ブログ記事でよく見られる外人向けの精力剤

日本人の年間平均性交回数は、世界でもダントツの最下位という話は有名です。こうした統計の厳密さには疑問がありますから、数字を鵜呑みにするのは危険ですが、確かに外人は精力旺盛という一般的なイメージがあります。日頃のストレスや生活習慣の乱れのせいで、精力の減退を実感している方も多いでしょう。
ED治療薬やサプリメントをレポートしたブログ記事は無数にあり、効果や副作用について一定の参考にはなりますが、ステルスマーケティングも多いのでそのまま信用することはできません。特に外人向けに製造された精力剤は、日本人の体質に合わないこともあるため、服用には十分注意する必要があります。

医薬品の場合は、有効成分が外人の体格に合わせて配合されており、日本人には量が多すぎるケースがよくあります。多ければ多いほど持続時間が長くなるわけではありません。
頭痛でつらい男性一度に大量に服用すると血圧が急激に変化し、頭痛や嘔吐などの副作用が出やすくなります。気持ち悪くなって性行為どころではなかったという体験談も見られます。初めて使う薬はピルカッターなどで分量を調節し、様子を見ながら使用するのも一つの方法です。

サプリメントは医薬品ほど大きな副作用はないと考えられますが、むやみに多用するのはお勧めできません。男性ホルモンに似た働きをする成分などは、体調のバランスを崩す恐れもあります。
外国の政府が公認したなどという宣伝文句もよく見かけますが、日本で医薬品として認められていなければ確実な効果は期待できません。このほか輸入品は成分が不明確だったり、偽造品を買わされたりするリスクもあります。こうしたリスクを理解した上で、無理のない範囲で利用することが大切です。